スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

desirehd 液晶が割れる

desirehd液晶をやってしまいました(涙)

転んでアスファルトに画面をぶつけてしまいごらんのありさまに。

desireHD破損

かなり衝撃が強かったのですが内部部分はまったく問題なかったです。強い。

割れたまま使うのもいいですが、直す方向で進めたいと思います。

加入時に無理やり入らされた安心サポートは当日解約してしまったので
メーカー保障以外のやりかたを模索する予定。

--2/14--

softbankショップに見積もりだしました。
保障無しですと外装だけ破損なら約15000円、内部故障も加わると約27000円くらいとのこと。
ほぼ機種代になっちゃうみたいです。

この事件をきっかけに、修理にこんなに払えるか→なんかかわりになるものないのかな?というふうに
他キャリアの新規0円スマートフォンに手を出していくことになります。
スポンサーサイト

HTC Desire HD WIFI運用時にすること

Desire HDですが、wifi運用を試みたはいいものの
前回
裏で3G通信されてしまった為に、390円のはずが上限6000円近く払う羽目になりました。

対策を施して、2ヶ月、今回やっと3G通信0パケットの請求書がきましたので
HTC Desire HD WIFI運用時に注意することを書いておきます。


設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークOFFだけを
行なったDesire HDだと私の端末の場合下記の挙動をしました。

1、アンドロイドマーケット利用時に3G通信を行う時がある。
2、バッテリーが少なくなった時にOKかキャンセルか聞かれる省電力モードをONにすると
設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークがONになる。

ですので下記対策を施しました。

1、Android Marketのアプリ「シュパっと」 (APNパケット種別限定ツール)をインストールし3G通信を遮断
2、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名に適当に作ったダミーの
APNを追加し初期値のsoftbankinternetからダミーAPNに変更


今のところこれで3G通信は0パケットが続いています。
あとキャリアメールは使わないでGメールかSMSを使いましょう。

HTC Desire HDの勝手3G通信

私はDesire HDを持っており、遅い(速度)、高い(パケット定額だけで5460円)の3G通信を
やめてwifi運用をすべく、WIMAXを契約し、パケット定額を2段会のプラン(390~5985円)に変更しました。

5500円から390円になってやったねと2週間ほど運用して喜んでいたら、
3G通信料が390円で推移していたのにもかかわらず、ある日を境に、5985円上限いっぱいになっています。

端末側で3G通信使わないって設定してるのになんじゃこりゃあ!と調べました

ネットで調べた所アンドロイドマーケット使用時、勝手に3G通信が

発生する瞬間があるという記事を見つけました。

確かに、アンドロイドマーケットでアプリの更新してたわ!と思い当たりあります。

じゃあ確認しようということで3G通信オフにしてWIFI通信で、アンドロイドマーケットを起動します。

2秒ほど3G通信のアイコンが勝手に出て消えるのを確認しました

desireHD、wifi運用の罠だと思いますのでご注意を。

今月はスマートフォンに8000円近く、WIMAXに4000円払わなくてはいけません。

対策として3G通信止めるアプリをインストールしてみて様子を見ることにします。(*1)

うまく3G通信を完全ストップできましたら、また追加の記事書きます。


***** 2011/10/03 *****
(*1)Android Marketのアプリ「シュパっと」 (APNパケット種別限定ツール)をインストール
して様子をみたところ、今の所3G通信はされていない模様。
3G通信とMMSを別個に遮断できるという作りのようです。

***** 2011/1/17 *****
追加の記事です。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。