スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

docomo l-07c root化

l-07cのroot化の手順です。

失敗すると復帰できない可能性がありますので
l-07cがメイン回線の人はやらないほうがいいです。自己責任でお願いします。

---前準備---

・設定→アプリケーション→開発→USBデバックをON
・USBドライバをインストールし、l-07cとPCを接続する
参考
optimus bright l-07c USB接続
・microsoft updateで.netflamework2.0以上をPCに入れておく(私の環境は3.5)
------------

---実施------

1、SuperOneClickv2.3.3-ShortFuse.zipを落としてくる。
ex
http://uploading.com/files/3mb694ea/SuperOneClickv2.3.3-ShortFuse.zip/

2、解凍後、SuperOneClick.exe起動。donateはlaterで

20120303_01.jpg

3、advancedタブuse alternate adp parserにチェック

20120303_03.jpg

4、rootボタン押すとログがながれだしたり端末が再起動したりします。

20120303_04.jpg

5、完了後アプリ覧に緑色の海賊マークSuperuserがでていたら成功

6、マイクロsdカードがアンマウントされているので設定→ストレージより再マウント

おまけ

プリインストールのgreeを消してみます。Titanuim Backupをアンドロイドマーケットから入手し
「バックアップリストア」タブからgreeを選択してアンインストールで削除できました。
アプリ関連のディレクトリは/system/appにあるんですね。

Titanuim Backupはバックアップ機能もあるのでバックアップしてからのほうが無難だと思います。
私はほどほどにしておきますが、システムに絡んでるか判断に迷うアプリは消さないほうがよいかと。
スポンサーサイト

optimus bright l-07c 起動音を無音にする

原道N50に続いて、l-07cの起動音を無音にしてみました。
root化必須なのでl-07cがメイン回線の人はやらないほうがいいです。

------作業前の準備------

・l-07cをroot化する(手順は作成中で近日公開予定→optimus bright root化

SuperOneClickv2.3.3とl-07cや
SuperOneClickv2.3.3-ShortFuse.zipとl-07cあたりで検索してみてください。

・esファイルエクスプローラーインストール済み
・esファイルエクスプローラーのrootオプションで下記項目にチェック
 「rootエクスプローラー」
 「ファイルシステムをマウントする」

参考日記

原道N50起動音無音化

-------------------------

------手順---------------

1、初期値のパスは「/sdcard」なので画面左上の★お気に入り→携帯を選択

2、「system/media/audio/system」までデイレクトリ移動する

3、ファイル名「PowerOn.mp3」が起動音、「PowerOff.mp3」が終了音

4、「PowerOn.mp3」を長押しして名前を変更、例「PowerMOn.mp3」

5、完了

--------------------------

これで起動時にパポプ♪とならなくなります。終了音も同様。
元に戻したい時はPowerOn.mp3に戻す。

----PR-----



docomo l-07c USB接続

optimus bright l-07cのPCとUSB接続方法です。

買ったままの状態でいきなりPCとUSB接続しても認識されないようです。

1、公式からドライバ落とす。

LGUnitedMobileDriver_S4981CAN33AP22_ML_WHQL_Ver_3.3.zip

http://www.lg.com/jp/mobile-phones/download-page/L-07C/product-info-driver.jsp

2、解凍したLGUnitedMobileDriver_S4981CAN33AP22_ML_WHQL_Ver_3.3.exeダブルクリック

USB接続

3、言語の選択のみ日本語、後は次へ連打で完了

USB接続完了

4、USBデバックオフにしてPCとl-07cつなげればマイクロSDとPCとのデータのやりとりができます。

---PR---



optimus bright l-07c 買ってみた

optimus bright l-07cです。通称艦長、ブライトさんなどと呼ばれています。

詳細のスペック表はこちら

http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/l07c/index.html

国産スマートフォンについてるワンセグやら防水、オサイフなどは一切ないです。
テザリングの機能もありますが未実施

都内新宿西口Y電気にて新規一括0円、月割引無しパケットフル強制無しだったのと、最近のケイタイキャリアの新規2万、機種変4万、ナンバーポータビリティ0円+商品券3万みたいなやり口に対してなんだかなーと思っていましたので衝動契約、せっかくなのでキャリアが大々的にやってるナンバーポータビリティ施策のために使う予定です。

この商品券は既存契約者の月額料金からでてるのでしょうが、ケイタイキャリアさん長期契約者冷遇しすぎじゃないですかね。

この機種どうもナンバーポータビリティで機種を購入して自分で使わず即解約してそのまま白ロム屋に端末を売る人間がいるようで白ロム屋で買える金額も安いです。

最近のナンバーポータビリティ施策はAUがやりすぎ感ある印象です。
例えばhtc evo3dとMOTOROLAのPHOTONあたりがナンバーポータビリティ即解約で白ロム屋に並ぶことが多いです。PHOTON白ロムが16000円とかみたことあります。

1、内容物

3色の背面カバーつき

付属品

2、概観(左からipodtouch、07c、ades)発色良すぎ

optimus bright 比較

3、プリインソフト

ク●アプリてんこ盛り、greeとか消せません。
root権限とればメーカー保障無しの自己責任において削除できます。

l-07c root化

optimus brightプリイン

optimus brightプリイン

optimus brightプリイン

余談ですが、一番下の常時表示のメニュー(画面だとapp cachclearからホームまでの4つ)
左3つの入れ替え方法を書いておきます。(::アプリ(2、概観の写真1番右アイコン)→4つのハードキーの内、1番左選択→アプリ管理→1番下に表示したいアプリを長押ししたまま1番下の差し替えたいアイコンにもっていく)


3、良いところ

・新規一括0円~4800円で安い
・画面発色良くて綺麗すぎ
・動画も問題なし
・画面は4インチ(800*480)でほど良い大きさ
・やたら軽い
・操作も軽快
・通話とショートメール、wifiでいいだろ。調子悪くなったらAUに行くしみたいな人にぴったり。

4、気になったところ

・デフォルトのカメラアプリシャッター音うるさい(画素数は500万画素)
・購入状態のままだとプリインストールアプリてんこ盛りで消せない
・バッテリー消耗がまあまあ早い
・バッテリー充電がやたら遅い

モバイルルータと組み合わせることで3G通信無し、docomoキャリアメール無し、請求書紙発行無しでdocomoへの月額料金675円まで落とせます。

投売り在庫処分の機種みたいですので、電気屋いったらブライトさん探してみてください。
新規一括0円から4800円までだったら検討の価値あり。

ただしフォトフレーム抱き合わせは絶対買ってはいけません。
2年縛りSIMカードはフォトフレーム以外の使い道無し、契約事務手数料3150円、2年以内の解約9975円かかります。


---PR---


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。