スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

フレッツ光契約時にあるといい知識その2

フレッツ光申し込みの時はどこ経由だとどれくらいキャッシュバック等特典があるかどうか
まとめました。どこで申し込んでも東日本一部エリアだと月額料無料1ヶ月~3ヶ月つきます。

項目

特典内容:
条件:
特典はいつもらえる?:
場所(URL):
ひとこと:

1、NTT直で申し込み

特典内容:無し
条件:無し
特典はいつもらえる?:無し
場所(URL):NTTフレッツ公式サイト
ひとこと:オススメしません。

2、電気屋

特典内容:家電製品割引 or ポイント付与(2万円くらい)
条件:フレッツ光回線+プロバイダ+光電話エースウイルスクリアリモートサポート
特典はいつもらえる?:即日貰える
場所(URL):各店舗に出向く
ひとこと:店員さんに話を聞くとわかりますが、光電話の付加サービス付き(光電話エース、NTTはこれをプッシュしている模様)とその他細々としたオプションに入らないと割引はされません。3万越えの割引の場合はさらにプロバイダ側のオプションサービスと光テレビ等の動画サービスに加入することになります。

ポイント付与ならどのみち商品購入時に電気屋に回収されるので本来なら倍の4万くらい欲しいところです。

店員さんに聞いたら、当社指定プロバイダはyahooかOCN、当社指定オプションは上記の通り。

coopon.jpg


3、代理店1(kakaku.com)

特典内容:1番条件がいいのでキャッシュバック戸建約61000円、マンション約42000円
条件:フレッツ光+プロバイダ
特典はいつもらえる?:8ヶ月~13ヶ月
場所(URL):ブロードバンド最安料金比較。価格.com限定プランでさらにお得
ひとこと:実績あるしキャッシュバック額高額だけど振込まで糞長い。

光電話は月約1500円の光電話エースではなくて一番安い月525円の基本プランにすると固定電話代の月額料が安くなります。

加えて、回線+プロバイダだとNTTはモデムしかよこさない為、光電話の一番安いプランでモデム機能付き光電話ルータをレンタルしたほうがセキュリティ的にもPC複数接続もできて便利です。

4、代理店2(日本ネットワークヴィジョン)

特典内容:キャッシュバック30000円
条件:フレッツ光+プロバイダ
特典はいつもらえる?:2ヶ月、パソコンの場合は開通後すぐ発送
場所(URL):フレッツ

ひとこと:ここもなにも入らなくていい。というか回線+プロバイダ一本勝負。光電話は月約1500円の光電話エースではなくて一番安い月525円の基本プランにすると固定電話代の月額料が安くなります。

加えて、回線+プロバイダだとNTTはモデムしかよこさない為、光電話の一番安いプランでモデム機能付き光電話ルータをレンタルしたほうがセキュリティ的にもPC複数接続もできて便利です。

1年もキャッシュバック待てるかよ&使いもしないオプションに入りたくない人向け。
東/西日本、戸建/マンション同一条件なので東日本でマンション住みなら相対的に得かも。


ポイントサイト踏んでいくとさらに8千~1万くらい増額。実質32000円くらいになるか。

ex(ドル箱、ポイントタウン、ポイントミュージアム、エディモール、ツタヤモール)

http://p.dorubako.jp/tameru_sentaku.php?apn=provider&itemid=40251
http://www.pointtown.com/ptu/pointpark/service/comment.do?afid=7636
http://www.point-museum.com/plist.asp?cat=1000
https://mall.edy.jp/aff/200351/
http://tmall.tsite.jp/B_3.php?SHOP_ID=13150

あとおもしろいのは紹介されると紹介者に15000円払ってくれる制度があるので
紹介パートナー募集
そこらへんのお友達から紹介経由で申し込みすれば25000円+15000円で40000円キャッシュバックになる点。
お友達に振り込まれた15000円回収しないといけませんが。

5、代理店3(株式会社ネットナビ)

特典内容:キャッシュバック70000円
条件:フレッツ光マンション+ひかり電話もっと安心プラン+プロバイダ+U-NEXT+NTTカード
特典はいつもらえる?:6ヶ月から12ヶ月
場所(URL):フレッツひかり新規お申込み受付サイト
ひとこと:7万もらうにはマンションで、NTT系クレカに動画サービス、光電話最上位プランじゃないとダメ。
戸建だったり、フレッツ光+プロバイダだと額が1/2とか1/4とかにガクっと落ちる。

--

フレッツ光のキャッシュバックパターンは大体こんな感じです(回線+プロバイダの王道、オプション山盛りキャッシュバック、家電割引の代わりにオプション加入)ので、電気屋の声かけ、テレアポきたときの話の種としてどうぞ。フルオプション申込み時は加入させられたオプションに年数縛り解約違約金ついてるかどうかは注意してください。例で言ったらe-mobileとかですね。

私は地元にAU光が来たみたいですので縛りのとけたフレッツからの加入検討中です。
スポンサーサイト

フレッツ光契約時にあるといい知識その1

引越し等で住居が変わった時の光インターネット回線を引くとき、
どこで申しだらいいんだ?って時のまめ知識です。

光回線引いたほうがいい人
・ネットワーク機能付家庭用ゲーム機やる人
・PCネットゲーやる人
・ADSLで糞みたいな速度しかでない人
・家族で家にインターネットやるクライアントが3台以上ある人
・動画みる人
・自営業これからはじめる人
・固定回線から遠方への電話がたまにある人
・マンション、アパートの人
(マンションだと回線プロバイダで月5000くらい、戸建だと7000くらいの為)

ひかなくても別にいい人
・上記にあてはまらない単身の人
・単身でe-mobile又はWIMAX等のモバイルルータの速度がでる人
(モバイルルータ無くしたら代替ないのですごく困ると思いますが)

なんでフレッツ光申し込むと金をくれるのか

NTT西と東はフレッツ光回線の取次ぎがあるととりついだ会社に販売報奨金を払っています。
プロダイダもプロバイダの取次ぎがあると取り次いだ会社に販売報奨金を払っています。

光回線を取り次ぐ会社を光回線代理店といって世の中にたくさんあります。
マンションのポストに案内いれる会社、電話かけてくる会社、家までおしかけてくる会社
Y電気や、Bカメラ、Yカメラなどの電気屋フレッツコーナー、kakakuなどネット専業の会社
コレ全部光回線代理店です。

光回線サービスはじめの時は黙っていても客のほうから直で
NTTやプロバイダに申し込みがきてウハウハでしたが、最近はそれだと1人もこないわけです。

昔の私はこれを理解していなかったのでADSL開始時は自分で調べてNTTに直申し込み、
光開始時は自分で調べてテプコ光を世紀の悪徳企業東京電力に直申し込みをして、両者とも1円ももらえなかった過去があります。でもサービスは満足でした。ADSLからテプコ光にした時は感動しました。

ちなみに今のフレッツ光回線はkakaku.comで数年前に申し込み、13ヶ月後くらいに
4万くらいもらいました。13ヶ月もまてるかよって人もいると思いますが。

ADSL・FTTH徹底比較 ■ 価格.com ■

NTTとプロバイダから代理店に支払われる販売報奨金をキャッシュバックという形で顧客に
渡しているというわけです。

というわけで、回線の胴元、プロバイダ直の申し込みは代理店を通すより報酬がしょぼいか無しという
ことがあります。

じゃあ代理店どこがいいんだ?電気屋か?価格か?
という話ですが、いろいろあるので次の記事で紹介します。

フレッツはどこで申し込むのが得か

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。