スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

docomo lumix phone p-02d 開封レビュー

docomoのpanasonic製造2011年冬モデル「lumix phone p-02d」です。
新規端末0円だった時期がありついつい契約してしまいました。

主要スペックはこんな感じです。

約4.0インチ TFT液晶
解像度(ドット数) QHD(540×960)
CPU OMAP4430 1.0GHz(Dual Core)
約1320万画素(CMOS)
Android 2.3
オサイフ
ワンセグ
防水
ROM 2GB RAM 1GB
SIMカードはmicro SIM(注意)

詳細:http://panasonic.jp/mobile/docomo/p02d/

■開封

色はピンク、ブラック、ゴールドの3色ですが写真はゴールドです。

docomo
イヤホンは右下のUSB変換ケーブルにさします。端末にはヘッドホン端子そのものは無し。

■ディスプレイ側画像

デフォルトのホームアプリは微妙にカクカクで羊が闊歩していてウザイので「goランチャーex」を
いれてみました。若干なめらかになりました。

ルミホン

■外観

p-02

■カバーつけてみました。となりは5インチ中華タブレット原道N50
この原道N50、andoroid4の新ファーム出てます。

ルミックスフォン

■ベンチマーク

原道N50

■気がついたこと

・バッテリー充電が100パーセントいかないときがある。94%とかでとまったりする。
・赤外線、ワンセグ、オサイフ、防水機能と国内スマートフォンの機能がついている。
・ワンセグは都内だと映る、埼玉に戻ると映らない。
・デフォルトカメラアプリの機能充実。画質は画素数ほど良いとは感じませんでした。私の撮り方が悪いせいかDHDの800万画素とそんなに変わらず。
・液晶は普通。凄くもなくしょぼくもなく。

デフォルトカメラだとこんな感じ。(でかすぎるサイズは縮小して若干シャープネス上げてます。)

チキンタツタ外観その2

マルゲーリタピザ

フレッシュトマトカレー

・充電スピードまあまあ早い。
・バッテリーのもちもそんなにわるくない。
・イヤホンの直指しができない。USB変換を使わなければならない。

こんな感じでした。写真取りまくってdropbox等のオンラインストレージや、SNSで見せたい
人には向いているのかも。一括0円条件ならコストパフォーマンス良いですし
andoroid4.0バージョンアップも予定されていますので検討すべし。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。