スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

HTC Desire HD WIFI運用時にすること

Desire HDですが、wifi運用を試みたはいいものの
前回
裏で3G通信されてしまった為に、390円のはずが上限6000円近く払う羽目になりました。

対策を施して、2ヶ月、今回やっと3G通信0パケットの請求書がきましたので
HTC Desire HD WIFI運用時に注意することを書いておきます。


設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークOFFだけを
行なったDesire HDだと私の端末の場合下記の挙動をしました。

1、アンドロイドマーケット利用時に3G通信を行う時がある。
2、バッテリーが少なくなった時にOKかキャンセルか聞かれる省電力モードをONにすると
設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークがONになる。

ですので下記対策を施しました。

1、Android Marketのアプリ「シュパっと」 (APNパケット種別限定ツール)をインストールし3G通信を遮断
2、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名に適当に作ったダミーの
APNを追加し初期値のsoftbankinternetからダミーAPNに変更


今のところこれで3G通信は0パケットが続いています。
あとキャリアメールは使わないでGメールかSMSを使いましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。