スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

プロファイル破損と、シマンテックアンチウイルス

2010年の秋頃

WINXPのクライアントPCで下記症状がでたことがあります。しかも10数台レベルで。

現象

PCを立ち上げて、初期ログイン画面に下記のメッセージが表示され
個人プロファイルが破損し、新規ユーザーのデスクトップ画面が表示される、その他いろいろ不具合がおきる。

表示メッセージ
「ローカルに格納されているプロファイルを読み込めません。セキュリティの権限が不足しているか、ローカルプロファイルが壊れている可能性があります。問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。」

「ユーザープロファイルを読み込めませんでしたが、既定のシステム プロファイルを使ってログオンしました。」

原因

シマンテックコーポレートエディション9.0や、シマンテッククライアントセキュリティなどの旧ソフトが悪さをしていたらしく、アンインストールして、シマンテック最新のシマンテックエンドポイントプロテクションを入れ直すことで復旧しました。

手順

セーフモードや、通常状態では旧シマンテックアンチウイルスソフトがアンインストールできない為、困りましたが、ネットで調べた結果、メモリ512Mから発症する不思議現象ということで下記手順を踏むことでうまくいきました。

1、メモリを256Mに落とす。

2、再度立ち上げると通常で立ち上がるので、この際にコントロールパネルより、旧シマンテックと、旧シマンテックライフアップデートを削除。

3、メモリを戻通りにする。

4、他社アンチウイルスソフトや、シマンテック最新ウイルスソフトをインストールする。

5、完了

最後に

プロファイルが壊れて困ってる、かつ旧シマンテックアンチウイルスソフト使ってる人お約束ですが自己責任で
は試してみてください。
スポンサーサイト
2011/08/08(月)
PC トラバ(0) コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。