スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

フレッツ光契約時にあるといい知識その1

引越し等で住居が変わった時の光インターネット回線を引くとき、
どこで申しだらいいんだ?って時のまめ知識です。

光回線引いたほうがいい人
・ネットワーク機能付家庭用ゲーム機やる人
・PCネットゲーやる人
・ADSLで糞みたいな速度しかでない人
・家族で家にインターネットやるクライアントが3台以上ある人
・動画みる人
・自営業これからはじめる人
・固定回線から遠方への電話がたまにある人
・マンション、アパートの人
(マンションだと回線プロバイダで月5000くらい、戸建だと7000くらいの為)

ひかなくても別にいい人
・上記にあてはまらない単身の人
・単身でe-mobile又はWIMAX等のモバイルルータの速度がでる人
(モバイルルータ無くしたら代替ないのですごく困ると思いますが)

なんでフレッツ光申し込むと金をくれるのか

NTT西と東はフレッツ光回線の取次ぎがあるととりついだ会社に販売報奨金を払っています。
プロダイダもプロバイダの取次ぎがあると取り次いだ会社に販売報奨金を払っています。

光回線を取り次ぐ会社を光回線代理店といって世の中にたくさんあります。
マンションのポストに案内いれる会社、電話かけてくる会社、家までおしかけてくる会社
Y電気や、Bカメラ、Yカメラなどの電気屋フレッツコーナー、kakakuなどネット専業の会社
コレ全部光回線代理店です。

光回線サービスはじめの時は黙っていても客のほうから直で
NTTやプロバイダに申し込みがきてウハウハでしたが、最近はそれだと1人もこないわけです。

昔の私はこれを理解していなかったのでADSL開始時は自分で調べてNTTに直申し込み、
光開始時は自分で調べてテプコ光を世紀の悪徳企業東京電力に直申し込みをして、両者とも1円ももらえなかった過去があります。でもサービスは満足でした。ADSLからテプコ光にした時は感動しました。

ちなみに今のフレッツ光回線はkakaku.comで数年前に申し込み、13ヶ月後くらいに
4万くらいもらいました。13ヶ月もまてるかよって人もいると思いますが。

ADSL・FTTH徹底比較 ■ 価格.com ■

NTTとプロバイダから代理店に支払われる販売報奨金をキャッシュバックという形で顧客に
渡しているというわけです。

というわけで、回線の胴元、プロバイダ直の申し込みは代理店を通すより報酬がしょぼいか無しという
ことがあります。

じゃあ代理店どこがいいんだ?電気屋か?価格か?
という話ですが、いろいろあるので次の記事で紹介します。

フレッツはどこで申し込むのが得か
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。